【レポート】BMWの新型EV「i3」にバイクのエンジンが搭載!?
先月開催されたフランクフルトモーターショーで、BMWのコンセプトモデル「i3」と「i8」がお披露目されたことは、皆さん記憶に新しいだろう(車の詳細を知りたい方は、過去の記事をどうぞ)。そこで今回は、i3に関する新しい情報をお伝えしよう。

米消費者情報誌『コンシューマー・リポート』の編集者が先日、BMWのチーフエンジニアであるウーリ・クランツ氏にインタビューを試みた。そこでi3にオプションで搭載されるレンジ・エクステンダー(航続距離を延長するためのシステム)について質問したところ、クランツ氏は具体的な回答を避けたという。ところが、編集者が「i3のような車にはバイクのエンジンを採用するのが理想的ではないか」と聞いてみたところ、クランツ氏の目が"パッと輝いた"というのだ。

また、車情報ウェブサイト『Green Car Reports』は、i3のレンジ・エクステンダーには600cc程度のBMW製2気筒エンジンが採用される可能性が高いと報じている。

もちろん、どちらも憶測の域を出ていないため、引き続きBMWの動向には要注目だ。

Related Gallery:Lincoln MKZ Hybrid 2010


関連リンク
BMW、サブブランドから "100%電気自動車" の「i3」を発表!

BMW i3、気になる価格は290万円、航続距離は260キロ!!!
【ビデオ】後輪駆動車は楽しい!BMW i3が雪上ドリフトを披露!
【捕捉】 bmw.jugem.cc
【PR】 EV「i3」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!