世界最古の自動車が462億円で落札される!!!
世界最古の実走可能な自動車である1884年式デ・ディオン・ボウトン・エ・トラパドックス・Dos-A-Dos・スチーム・ランナバウトがペンシルベニア州ハーシーにてRMオークションズにかけられ、462万ドルで落札されました。先日Autoblogでもご紹介した自動車ですが、127年前に製造された同車は50万ドルでオークションを開始した後、すぐに価格が上昇したということです。
このランナバウトはとある家族が81年間にわたり所有していたもの。全部で20台製作されたうち現存するのは6台だそうです。新車時には水満タンで20マ イルの距離を走行し、最高時速は38マイルを記録。またこの車両は世界で始めて開催された自動車レースに参戦したもので、20マイルのコースを平均時速 16マイルで走行したそうです。

Related Gallery:Presentación Fiat 500C By DIESEL en Madrid


関連リンク
【ビデオ】世界最古の蒸気自動車がオークションに! 当時の貴重な映像も紹介
まさに透明な車! 2400万円で落札された1939年型ポンティアック「ゴーストカー」
スティーヴ・マックイーンの愛車2台がオークションに!
【PR】 オークションでクルマの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!