kawasaki-shows-off-2012-zx-14r
カワサキが海外向けのフラッグシップモデル「ZX-14R」(ヨーロッパでの呼び名は「ZZR1400」)の新型モデルを公開した。今回は、改良されたエンジンと数々の先進技術が搭載されたこの最強バイクを紹介しよう。

バイク情報サイト『Asphalt & Rubber』によれば、新型はエンジンが1441ccに拡大。エンジン内には、従来のものよりもより研磨されたシリンダーヘッドが取り付けられるらしい。さらに、高圧縮比やカムタイミングの再調整といった細部の改良が施されている。最大出力は200psで、カワサキが"世界でもトップクラス"と胸を張る加速を実現するそうだ。

また、3モードのトラクションコントロールやスロットル・バイ・ワイヤなどの最新鋭システムも採用。トラクションコントロールのモードの切り替えは、グリップから手を離さずに操作ができ、現在のモードはメーター内に表示されるとあり、ライダーのことをよく考えたデザインとなっている。

フレーム剛性も高め、スポーツ性能がますます向上した「ZX-14R」。さらなる詳細が分かり次第お伝えしていくので、楽しみにしていただきたい。

Related Gallery:2012 Kawasaki ZX-14R Photos


関連リンク
【ビデオ】まさに手に汗握る! カワサキ「ZX-10R」がニュルブルクリンクを疾走!!

【ビデオ】カワサキZX-10 とマツダRX-7がドリフト対決!
【ビデオ】映画『トロン』に登場するライトサイクルの実車が街に!
【PR】 自動車保険一括見積もり