2011 グッドウッド・リバイバルで行われた'60sツーリングカーはご覧になりましたか?コブラやタイガー、フェラーリなどのヴィンテージが参戦し、素晴らしいレースを繰り広げました。また、これらの歴史的にも貴重なヴィンテージカーたちの価格(20億円超のクルマも!)を知っていれば、このレースがどれだけエキサイティングだったかおわかりになるでしょう。
 
今回ご紹介するビデオではフォードGT40やローラマクラーレンがサーキットを走行。またシェルビー・コブラ(ハードトップとデイトナ・クーペの両方)やフェラーリ(GTOや250GT)、さらにマセラッティやアストンマーチンなどが登場します。
 
2011 グッドウッド・リバイバルに集まったヴィンテージカーたちのビデオはこちらで公開されています

関連リンク
【画像231枚】グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに名車が大集合!
ホンダ「CR-Z」のレース用モデル、無限「CR-Z MUGEN RR」が初公開!
モーター・スポーツの祭典で、「トヨタ セリカ」が最速タイムを記録!
【PR】 自動車保険の一括見積もりはこちらから!