adspotting-jennifer-lopez
米人気歌手で女優のジェニファー・ロペスを起用したフィアット「500C」のCMが公開された。内容は、ジェニファーが自ら500Cのハンドルを握り、生まれ故郷であるニューヨークのブロンクスをドライブするというものだ。

フィアットは先月にもジェニファーを起用した「500」の別のCMを公開していたが、このCMは一部のブログで非難の声があがっていた。CM内で車の性能や走行性が一切語られなかったことが、理由らしい。しかし、フィアットはつい昨年、26年ぶりにアメリカ市場に戻ってきたばかり。短期間でブランドの認知度を向上させる必要があるため、車の性能よりもまずは"ブランド名"という戦略は当然かもしれない。

それよりも気になるのは、今回のCMで語られているジェニファーとブロンクスのストーリーだ。今や彼女はロングアイランドの豪邸に住み、つい最近もNY郊外の高級ビーチリゾート、ハンプトンに14億円の別荘を購入したばかり。CM冒頭の「ここが私の街...」というセリフに、違和感を覚える人も多いのではないだろうか。

ただ1つ確実に言えるのは、新しいCMも話題を集めそうだということだ。皆さんはどのような感想を持つだろうか? ぜひビデオをチェックしてほしい。



関連リンク
アルファロメオ「4C」に300馬力1.8Lターボの新エンジンが搭載!
【フランクフルトショー2011】フィアットのアバルトモデル3台がお披露目!
【レポート】ぜひ市販化して欲しい! カダフィ大佐がオーダーしたEVの「フィアット500」
ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーの離婚、仕事が原因だった!?
バツ3となったジェニファー・ロペスの恋愛・結婚・離婚
【PR】 フィアットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!