アルファロメオ「4C」に300馬力1.8Lターボの新エンジンが搭載!
"300馬力のアルファロメオ" ── こんな魅力的なモデルを可能にしたのが、アルファロメオとフィアット パワートレイン テクノロジーズ社によって開発された最新エンジンだ。

新開発された1.8リッターの4気筒ターボは、アルミニウム製で直噴のターボチャージャーと可変バブル・タイミング機構を備え、排気を抑えながらも高性能と、まさに現在の市場で求められる要素を全て満たすエンジンだと言える。304psという高出力ながらも、厳しい排ガス基準を満たしており、米の最新の規制をもクリアしていることから、いずれ米市場への投入も期待されている。

この新エンジンの搭載車種はまだ明らかにされていないが、アルファロメオのコンパクト・スポーツカー「4C」に搭載されることは確実だろう。また、前後どちらにもマウントでき、縦置き、横置きの両方が可能というデザインから、同ブランドの他車種にも取り入れられると見られている。(将来的にはダッジにも採用されるかもしれない。)

詳細はプレスリリース(英文)で。独特のマットな赤に身を包んだ「4C」の高解像度ギャラリーもお楽しみいただきたい。

Related Gallery:Nissan X-Trail (Japón)


関連リンク
アルファ ロメオ、新型エンジンの生産計画を発表!あの「4C」は300馬力を超える!?
―【フランクフルトショー2011】アルファ ロメオの小さなスーパーカー「4C」は"流体金属"仕上げ!
―【噂】アルファ ロメオから、スポーティなコンパクトSUVが(今度こそ本当に)登場!?
―【東京コンクール・デレガンス2010】アルファ ロメオ「ジュリエッタ」が日本初公開!
新型アルファ ロメオの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!