【ビデオ】絶対に追われたくない! 米で導入予定の「GT-Rパトカー」
バージニア州近郊の町で、追跡用パトカーに日産GT-Rの改造車が導入されるようだ。というのも、このほど同州北部に拠点を置く警察車両専門チューナーEVI CorporationがGT-Rをパトカー仕様に改造し、その仕上がりをビデオに収めて発表したのだ。

完成したパトカーは映画『マッドマックス』の特殊パトカー「インターセプター」にも負けない迫力満点の出来栄えで、標準装備のストロボ式ヘッドライトとテールランプに加え、赤と青のフラッシャーライトがリレー点滅する。そして漆黒のボディはまるで警察に押収されたマフィアの高級車のようだ。

ネットの情報によると、このGT-Rは入庫時の走行距離が20km程度で、新車同然だったという。いったいどこの自治体がこのリッチなパトカーを買い上げるのか興味津々だが、残念ながらEVIには守秘義務があるらしい。いずれスパイショットをお届けできるかもしれないが、とりあえずビデオで超コワモテのGT-Rパトカーをチェックしてほしい。

関連リンク
【ビデオ】噂はホントだった! 欧州日産が530psの「ジュークR」を只今製造中!!
【噂】「GT-R」のエンジンを搭載した日産「スーパージューク」が誕生!?
日産ジュークの英国限定ブラックエディションが登場
IMPULが手掛ける日産ジューク。外装だけでなくエンジンや足回りチューンも!
【PR】 事故に備えて安心!自動車保険一括見積もりはこちらから!