【ビデオ】「スープラ」のエンジンを積んだボルボ「240ワゴン」が公道でBMW「M5」を追い回す!
ボルボ「240」シリーズの中で「245」として知られる5ドアワゴンは、名車と言えるだろう。そのボックス型のフォームや安全性の高さには定評があり、コレクターの間では熱狂的な人気を誇る。今回は、そんなクラッシックカーのビックリするような姿をとらえたビデオをご紹介しよう。
もし「245」に自慢できない点があるとすれば、それはスピードだ。「245」のB20型4気筒エンジンは、耐久性こそ高いが、速さにこだわるオーナーなら、乗るたびにアメ車のV8エンジンに積み替えたくなるようなストレスにさらされるだろう。

しかし、今回のビデオに登場するのは、トヨタ「スープラ」から拝借したらしい2JZ-GTEエンジンを積んだ「245」だ。この直列6気筒 DOHC 24バルブ インタークーラー付きツインターボエンジンは、チューナーたちの間でも"鎖を放たれるのを待つ野獣"と称されるほど。そんな野獣がボルボの外観を装い、何も知らないBMW「M5」のセダンを"襲う"姿を映像で堪能できる。早速ビデオでチェックしてみよう。


関連リンク
【噂】トヨタ「スープラ」が復活!?
【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?
【レポート】トヨタが「スープラ」の名を再び商標登録
【PR】 スープラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!