amg-performance-media-telemetry-display
最近のメルセデス・ベンツは、航空機やF1の技術を市販車に応用している。例えば、発売されたばかりのSLS AMGロードスターには、テレメトリ・システムが搭載されており、様々な情報を中央のコマンドディスプレイに表示させることができるのだ。ラップタイムはもちろんのこと、車体のどこにどのくらいの重力がかかっているのかといったデータまで表示できるという。

メルセデス・ベンツは、このシステムを2012年モデルのSLS AMGクーペにも装備する予定だという。ということは、その他のAMGモデルに搭載されるのも時間の問題だろう。

なにはともあれ、一連のデータがどのように表示されるのかを示したビデオを用意したので、SLS AMGロードスターがホッケンハイムリンクを走る様子と共にお楽しみいただきたい。



関連リンク
【ビデオ】テニス界のスーパースター、フェデラーが「SLS AMG ロードスター」を試乗!
メルセデス・ベンツ、テスト中の「SLS AMG ロードスター」について概要を発表!
【噂】メルセデスがニューヨークオートショーで、新型モデルを大量発表か?
ジョニー・デップ、「写真撮影はレイプみたいなもの」発言を謝罪
【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】 SLS AMGロードスターの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!