2013-ford-escape-to-be-four-cylinder
来月16日に開催されるロサンゼルスオートショーでフォードの新型「エスケープ」が初お目見えする。そのパワートレインには低燃費と低排出ガスを実現したフォード自慢の環境エンジン「エコブースト」がオプションで搭載されるという。

用意されているエコブーストエンジンは2種類。いずれも4気筒ターボで、排気量は1.6リッターと2.0リッター。1.6リッターは現行のエスケープハイブリッド(日本未発売)の高速走行燃費13.2km/lを上回り、最高出力も182psにアップするらしい。また、2.0リッターは、最高出力250 psを期待できそうだ。

上の画像は1月のデトロイトオートショーで発表されたコンセプトカー「バートレック」で、今度のエスケープはこの流れをくむスタイリングのようだ。ちなみにフォードの3.0リッターV6エンジンのトルクが30.8kgmなのに対し、2.0リッターのエコブーストエンジンが38.0kgmということからも、エコなエコブーストの快進撃は今後も続きそうだ。

Related Gallery:Ford Vertrek Concept
Ford Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek ConceptFord Vertrek Concept


関連リンク
【ビデオ】タクシーで大陸横断!ニューヨークからロスまでの運賃は?!
視覚障害者の男性が、介助なしでデイトナを走破! サーキット初の偉業を達成
【ビデオ】米工科大学が視覚障害者のための自動車を開発中!
スティーブ・ジョブスの訃報に、音楽関係者から追悼コメントが
【PR】 自動車保険の一括見積もりはこちらから!