伝説的レーサーが酒酔い運転中に公道でゼロヨンをした罪で逮捕される!
インディ500で2度の優勝経験のあるアル・アンサーJr.は先週、酒酔い運転中に公道でゼロヨンレースをしたとして警察に逮捕されました。
 
ニューメキシコ州の警察が時速160キロで走るアンサーのサバーバンを止めた際、アンサーの言葉は不明瞭で血中アルコール度は法律で定められた量の2倍だったということです。
 
アンサーが問題を起こしたのは今回が初めてではありません。2002年には酒に酔ってガールフレンドの顔を殴る事件をおこし、その後何回もアル中の治療を受けています。また2007年には酒酔い運転をしたとしてネバダ州の運転免許証を取り上げられています。
 
インディカーは今回の件を受け、アンサーのレースコントロール・オフィシャルとしての役職を停職処分に処しています。

関連リンク
助手席より快適?ソファを積み込んだ男に違反切符を発行!
【ビデオ】ドラッグレース中に起きたまさかのハプニング!
【ビデオ】市街地コースのボルチモアGPで、練習中に起きた衝撃のクラッシュシーン!
ジゼルが出演のランジェリーCMにブラジル政府から批判が殺到
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり