【ビデオ】呪いの車!? ジェームス・ディーンが愛したポルシェ「550スパイダー」の謎に迫る!
世界の映画史に名を残す伝説のヒーロー、ジェームス・ディーンがこの世を去ったのは1955年の9月30日。その日、ディーンはカリフォルニア州のルート466をサリナスに向かって走行中に事故死した。つまり、この日は、彼が事故当時に乗っていた愛車1955年型ポルシェ「550スパイダー」(ディーンは「リトル・バスタード」という愛称をつけていた)の"命日"にもあたる。

【ビデオ】呪いの車!? ジェームス・ディーンが愛したポルシェ「550スパイダー」の謎に迫る!スピードの出しすぎによる事故という説が根強いが、同乗していた自動車整備士ラルフ・ウッタリックによると、ディーンの最後の言葉は「こっちに気づいて、向こうが止まってくれるさ」だったという。しかし、対向車はジェームスの車に気づかず、そのままディーンのポルシェと正面衝突。ディーンは、10分後に亡くなった。

こうしてディーンは伝説となったが、同時に彼の「リトル・バスタード」が呪われている、といううわさも広まっていった。事故の後、無残な姿の「リトル・バスタード」はそのまま売却され、その部品が他の車に使用されている。そして、その部品が使われた車の中に死亡事故を起こした車が何台もあるというのだ。

本当に「リトル・バスタード」は呪われた車なのだろうか? 真偽はともかく、呪われた伝説についてネット検索をしながら思いを馳せるのも楽しいはず。興味のある方は、ディーンと呪われた車に関するビデオ(英語)もご覧あれ。




関連リンク
【ビデオ】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクが現代の家電量販店でお買い物!?

【ビデオ】錆と埃の祭典!?ドイツのラットロッド・イベント!!!
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』からドクが戻ってきた!その行先は!?
【PR】 ポルシェの中古車検索はこちら