【レポート】米で人気の三菱「エクリプス」 が生産中止 新型スポーツモデルが出る!?
今年初めに三菱自動車は、地域専用車を廃止すると発表した。つまり、北米専用車である「エクリプス」は生産中止ということになる。今後、三菱のスポーツカーはどうなっていくのだろうか。

エクリプスは1989年の発売以来、アメリカで100万台近くが販売されている人気のスポーツカー。同車の販売廃止を決定したとはいえ、三菱はアメリカのスポーツカー市場で最も成功を収めた日本のメーカーだと言えるだろう。それだけに三菱は、ライバルのトヨタ「FT-86」やスバル「BRZ」に遅れをとりながらも、2ドアクーペの市場に返り咲くチャンスを今後もうかがっていくという。つまり、いつかは分からないが、新型スポーツカーが発売される可能性は十分にあるということだ。

アメリカで販売される三菱車は、エクリプス以外にも「ギャラン」と「エンデバー」が廃止される予定だ。そのため、当面は「ランサー」と「アウトランダー」、これから投入される予定の「アイミーブ」の3車種が三菱の主力となることだろう。

Related Gallery:2009 Mitsubishi Eclipse Photos


関連リンク
電気自動車F1レースに三菱自動車が興味津々!!!

【ビデオ】英vs豪のドーナツターン対決! ギネス記録を更新したのはどっちの国!?
【ビデオ】三菱「ランエボIX」がコーナリングミスで宙を舞う?!
【PR】 三菱の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!