【ビデオ】米のパーツメーカー手掛けた500psの「フェアレディZ」!
ヒルクライムやオフロードレースで活躍してきたドライバー、スティーブ・ミレン氏が、自身の経営するアフターマーケットパーツメーカー、STILLEN日産車のチューンアップを手がけたという。上の写真は、同社がスーパーチャージャーを搭載してパワーアップさせた日産「370Z」(日本名:フェアレディZ)だ。

チューンされた「370Z」は500ps以上の出力を発揮。装備されるボルトオンキットは、カリフォルニア州の環境保全機関、Air Resources Boardから承認済みで、アメリカ全土での使用が認められているそうだ。さらに向こう3年間は、約5万8000kmの走行までの保証もついてくるという。

もし「370Z」や日産「インフィニティG37」(日本名:スカイライン)と同じVQ37エンジンを搭載した車をお持ちなら、STILLEN社のキットを使って、愛車をBMW「M3」顔負けのスーパーカーへと変身させるのも一興だろう。このキットはアルミダイキャスト製インテークマニホールドや、オイリングシステムが備わったVortech社製のV‐3スーパーチャージャーで構成され、Vベルトと組み合わされるらしい。

何より嬉しいのは、STILLEN社が今回、フロント内にきちんと収まるキットを製作してくれたことだ。それでは、同社の手がけた「370Z」が力強く走る様子をビデオでご覧いただこう。詳細はプレスリリース(英語)で。



Related Gallery:Ginebra 2011: Land Rover Range_e Concept


関連リンク
【ビデオ】宙返りして空スペースに! ポルシェ911の超絶パーキング映像
【ビデオ】日産「フェアレディZ」が"チキンレース"に参戦!
日産が電気自動車リーフをベースにしたスポーツカーを開発中?!
【PR】 日産の中古車検索結果はコチラから!!
【Thanks!!】
zcar.info first_contact