lamborghini-boss-stephan-winkelmann
現在、スーパーカーの新たな王者といえばランボルギーニ「アヴェンタドール」だろう。その最新モデルに乗って、ランボルギーニの社長兼CEOステファン・ヴィンケルマン氏が、人気のネット版自動車番組『Jay Leno's Garage』に登場し、アヴェンタドールの詳細について説明しているので紹介しよう。番組のホストを務めるのはアメリカの人気トークショー司会者で熱狂的なカーマニアであるジェイ・レノだ。

ヴィンケルマン氏によれば、700psをたたき出す6.5リッターV12エンジンからカーボンファイバー製軽量モノコックに至るまで、同マシンに搭載されているパーツはすべて新しく開発されたものだという。0~100km/hはわずか2.9 秒、最高時速350kmという性能の高さにレノも感心しきりだ。更には同社研究開発ディレクターのマウリツィオ・レッジャーニ氏も登場し、ボディを取り払ったアヴェンタドールの姿を公開して、同車の技術の高さとその魅力について熱弁を振るっている。

それではビデオをクリックして、ランボルギーニ社のトップ自らがマシンを詳しく解説している貴重な映像を見て欲しい。もちろん番組の最後には、レノがテストドライブをする様子も収められているのでお楽しみに。



Related Gallery:Ginebra 2011: Koenigsegg Agera R


関連リンク
美しすぎる2台! 「アヴェンタドール」&「ムルシエラゴ」を同時に撮影!!
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【ビデオ】ジェイ・レノの番組にパガーニ社長が登場! 「ウアイラ」をたっぷりと紹介!!

【ビデオ】幻のランボルギーニ「レヴェントン」をジェイ・レノが試乗!

【PR】 自動車保険一括見積もり