【ビデオ】世界最古の蒸気自動車がオークションに! 当時の貴重な映像も紹介
世界最大のカーオークション会社で高級車専門のRMオークションズに、現存する自動車としては世界最古の蒸気自動車が登場した。この車は1884年にフランスのド・ディオン・ブートン社により製造された「De Dion Bouton Et Trapardoux Dos-A-Dos」。同車は、車の歴史もさることながら、1997年に開催されたクラシックカーの祭典「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でダブル受賞という功績も残している。

【ビデオ】世界最古の蒸気自動車がオークションに! 当時の貴重な映像も紹介127年の歴史を持つこの蒸気駆動三輪車の歴代所有者はたった4人だけ。中でもある家族は、81年間に渡って所有していたそうだ。また、同車の最高時速は約60㎞で、給水タンク1つで約30㎞以上の走行が可能で、かつてはイギリスのロンドンから、その南に位置するブライトンまで約70km超のドライブを4回行ったという。更には、世界初の自動車レースにまで出場を果たし、約32kmのコースを平均時速約26km、最高時速約60kmで走り切るという快挙を成し遂げた。とはいえ、当時レースに参加したのは実はこの1台のみだったらしいが...。

同型の蒸気三輪車は計20台が製造されたが、現存するのはわずか6台。しかも実際に動くのはこれ1台のみだ。RMオークションズによると、入札期間は10月6~7日(現地時間)で、予想落札価格は約1.5~1.9億円とのこと。

当時の貴重な映像を交えた蒸気自動車の紹介ビデオを用意したので、こちらもぜひご覧いただきたい。

Related Gallery:De Dion Runabout Photos




関連リンク
まさに透明な車! 2400万円で落札された1939年型ポンティアック「ゴーストカー」

スティーヴ・マックイーンの愛車2台がオークションに!
人気オークションで落札された超高級車を価格順に発表!
オークションで購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!