【ビデオ】ほぼ最終形!? ホンダの新型「CR-V」コンセプトが米オートショーでデビュー
ホンダは今月22~25日に米カリフォルニア州アナハイムで開催されたオレンジカウンティオートショーで、北米仕様の新型「CR-V」のコンセプトカーを初公開した。

新型車は現行に比べ、外観のデザインを大きく改良され洗練されたスタイルになっている。最近のホンダの傾向から判断すると、市販化モデルのデザインはコンセプトカーとほぼ同じになると思われる。

これで4代目となる新型CR-Vは年内発売の予定だが(日本発売も年内予定)、11月18~27日開催の2011年LAオートショーで一足先にお披露目されるとのこと。その詳細は明らかになっていないが、燃費の向上とスタイリッシュな外観が期待できるようだ。

新型CR-Vの最新情報は入り次第お伝えするとして、それまでの間、コンセプトカーを高解像度ギャラリーとビデオでチェックして欲しい。こちらの詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。



関連リンク
【レポート】ホンダがネットの画像を新型「CR-V」と公認! 9月にお披露目へ
【スパイショット】ホンダの新型「CR-V」をまたまた目撃!
【スパイショット】新型ホンダ「CR-V」は3列シート?
- 自動車保険一括見積もり