【スパイショット】これはカッコよさそう! 新型ヒュンダイ「ジェネシスクーペ」をキャッチ!!
韓国自動車メーカー大手のヒュンダイが目下、発表の準備を進めている車と言えば新型「ジェネシスクーペ」。我々は今回、カモフラージュなしの同車を間近でとらえたスパイショットを入手したので、ご覧いただきたい。

この写真はhyundai-blog.comに掲載されたもので、フロントデザインが変更され、ヒュンダイ「ヴェロスター」を彷彿とさせるデザインとなっている。最終的なデザインは、来年1月に開催されるデトロイトモーターショー2012で明らかになるだろうが、携帯カメラで撮影された写真や他のスパイショットを見る限りでは、市販モデルが今回のものから大きく懸け離れることはなさそうだ。

これまでにも何度かお伝えしている通り、新型ジェネシスクーペに搭載されるのは、改良により最高出力333psを発揮するヒュンダイの最上級セダン「ジェネシス」と同じ3.8リッターV6直噴エンジンの可能性が高い。それに加え、我々は2リッター4気筒ターボエンジンも用意されるのではないかと踏んでいる。最高出力429psを生み出す5リッターV8エンジンを搭載したモデルも製作してほしいところだが、ボディサイズを考えると実現は難しいかもしれない。何はともあれ、続報に期待しよう。

関連リンク
【ビデオ】デトロイトモーターショーの会場が、大規模リニューアル!
【ビデオ】話題の新ルーフを搭載した新型メルセデス・ベンツSLKが正式発表
フォルクスワーゲンの新型ミッドサイズセダンはパサートとしてデビュー!
2010年に発売予定の新型ヒュンダイ・ソナタの予想デザイン

- 自動車保険一括見積もり