2013-mazda-cx-5-looks-better
13日に開幕したフランクフルトモーターショーで、ついにマツダの新型コンパクトクロスオーバー「CX-5」の全貌が明らかになった。我々は先日、カモフラージュされた試作車に試乗する機会があったが、最終的なデザインを目にするのはこれが初めてだ。

「CX-5」の外観は、3月のジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトモデル「ミナギ」のスタイルを忠実に受け継いでおり、なかなかの仕上がりと言える。また、低燃費が売りの新開発エンジン「SKYACTIV-G 2.0」の実力が素晴らしいものあることは、試乗で十分体感することができた。

マツダのクロスオーバーと言えば親会社のフォードと共同開発した「トリビュート」があるが、売り上げが思ったほどではないため、マツダ首脳陣はさぞかしCX-5に期待をかけていることだろう。ぜひ高解像度ギャラリーで、新型クロスオーバーの姿をチェックしてほしい。

Related Gallery:2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos
2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos2013 Mazda CX-5 Frankfurt 2011 Photos


関連リンク
新型マツダ「CX-5」が、9月のフランクフルトモーターショーで初公開!
【噂】マツダがコンセプトカーの「マツダ風舞」をモデルに、「CX-5」を製作中か?
「ヴェイロン」を打ち負かす!ロータリー・エンジン搭載のスーパーカー、ドイツで開発中!
【PR】マツダCX-5の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!