【ビデオ】ジェンソン・バトンがミラノにオープンしたマクラーレンディーラーに登場!
現在、ヨーロッパのあちらこちらで正規代理店のオープニングセレモニーを開催しているマクラーレン・オートモーティブ。我々は先日、ミラノのオープニングに参加してきたので、今回はその様子をレポートしよう。ちなみに同社は世界中に35の代理店を開設する予定で、ミラノはそのうちの5店舗目となる。

マクラーレンのロゴが人目を引く店構えは、ディーラーと言うよりもブティックと呼ぶにふさわしいだろう。フロアには、シルバーのボディカラーにワインレッドのインテリアが魅力的なMP4-12Cが飾られていた。

警察に護衛された1台の黒いMP4-12Cが店に到着すると、運転席から姿を現したのは、なんとジェンソン・バトン。彼はボーダフォン・マクラーレン・メルセデスF1チームに所属するF1ドライバーで、2009年にはワールドチャンピオンを獲得。モンツァ・サーキットで開催されるイタリアGPを控え、イタリアに滞在していたのだろう(同GPでバトンは2年連続2位という結果を残しているが、今季、奇しくも再び2位でレースを終えた)。

ファンファーレの後、我々はマクラーレン・オートモーティブのマネ―ジング・ディレクター、アントニー・シェリフ氏にMP4-12Cの生産状況について話を聞いた。同車の生産は、イギリスのウォーキングに建設した新工場で今年の2月からスタートしている。第一段階の目標は、35の代理店すべてにテストカーを配置することなのだとか。

現在は2時間に1台のペースで車を生産しているそうだが、作業に慣れてくれば効率化が図れることから、最終的には45分に1台のペースへ短縮することを計画。こうして現在抱えているバックオーダー分をできるだけ早く消化する考えだ。

日本においては今年の11月、東京と大阪に代理店がオープンする予定なので、首を長くして待とうではないか。また、ジェンソン・バトンが店に到着した時の様子をビデオに収めたので、こちらもぜひご覧いただきたい。

Related Gallery:McLaren Milan opening Photos
McLaren Milan opening PhotosMcLaren Milan opening PhotosMcLaren Milan opening PhotosMcLaren Milan opening PhotosMcLaren Milan opening Photos




関連リンク
ルノーがF1レッドブルチームとのパートナーシップを5年間延長 
マーク・ウェバーとレッドブル・レーシングが契約更新!!!
ロータス・ルノーGPがハイドフェルドに代わり、セナの甥っ子ブルーノ・セナを正式に起用
- 自動車保険一括見積もり