驚愕のコレクション!アダム・カローラのプライベートガレージに潜入!!!
アダム・カローラは様々な肩書きを持っています。テレビ番組の司会、ラジオのパーソナリティ、俳優、コメディアンなどです。そこにもう一つ、プライベートでの肩書きを付け加えるとするならば、クルマのコレクターとなるでしょう。

自転車や壊れたおもちゃなどが納まる我々のガレージとは違い、彼のガレージにはダッツン・キャメルGTのペースカーが納まり、その隣にはポール・ニューマ ン/ボブ・シャープ・レーシングのIMSA300ZXが鎮座しています。さらにその横にはプロ用のツールボックスが置かれ、オーバーフェンダー仕様のダッ ツン・ロードスター1600の整備などが行われていると予想できます。アダムはこれらでレースに出たことは一度もありませんし、これからもレースに参戦さ せることはないかもしれないそうです。

収集しているのは古い日本車だけでなく、ガレージ内には4リッター V12エンジンんを搭載した1967 ランボルギーニ 400 2+2やランボルギーニ・ミウラもあります。さらに今後、フェラーリ 250 GTOもコレクションに加えたいとのこと。BMW 3.0 CSLのレースカーにも興味があるそうです。

アダムは現在日産に、これらのクルマを牽引するために日産アーマーダのディーゼル仕様を売ってくれと頼んでいる最中だそうです。

Related Gallery:Haima M11/Prince 2012


驚愕のコレクション!アダム・カローラのプライベートガレージに潜入!!!



関連リンク
新自動車番組に、雑誌編集者/ライターがMCメンバーに追加!!!
【ビデオ】秘密基地のように扉が開く巨大ガレージ!
【ビデオ】隠し扉の奥には一体ナニが?!一見すると普通の家なのに実は...?
コレクションで購入を考える前に!まずはお持ちのクルマの現在価格はどれだけあるか調べてみないか