【ビデオ】圧巻の走り! BMW V10エンジンを搭載したスバル「インプレッサ」!!
スバルの十八番といえば、水平対向のボクサーエンジン。左右のバンクで位相を180度ずらし、クランクシャフトからあたかも交互にパンチをくりだすように見えるところからこの名が付き、理想的な車体バランスが実現できるなど、数多くの利点がある素晴らしいエンジンだ。かつてはVW「ビートル」にも搭載されていたこともある。

もし、スバル車にこのボクサーエンジンの代わりに他のエンジンに交換するとしたら、何を選べばよいだろう?シボレーV8などと考える人もいるだろうが、今回ご紹介するスバル「インプレッサ」のオーナーは、なんとBMWM5」のV10を選択したようだ。

さて、この"心臓移植"の結果はいかに? 気になる改良後のインプレッサの姿がビデオでご覧いただける。エンジンが入れ替えられた直後で、まだ完全にチューンされる前の状態のようだが、見応えは十分だ。早速チェックしていただきたい。



関連リンク
新型「インプレッサ」は価格据え置き! 1万7495ドル(約134万円)から
【噂】スバル「WRX」が、インプレッサのラインナップから独立して別モデルに!
スバル、次期「WRX STI」は「インプレッサ」から独立した別モデルとして開発!?
スバル「インプレッサの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!