ACシュニッツァーがBMW「1シリーズ」と「6シリーズ」のコンプリートモデルを発表
BMW専門チューナーのACシュニッツァーが、BMWの「1シリーズMクーペ」「650i カブリオレ」に感動的なチューニングを施したのでご紹介しよう。

ACシュニッツァーがBMW「1シリーズ」と「6シリーズ」のコンプリートモデルを発表1シリーズMクーペのエンジン最高出力は345psから406psに、6シリーズの650i カブリオレは413psから547psへとそれぞれパワーアップされており、さらにブレーキとサスペンションのアップグレード、ツインスポーツリアサイレンサーやエアロパーツの装着されている。またシートには、高級スエードのアルカンターラ生地が使われ、ギヤノブやペダルにはアルミが使用されている。ラグジュアリーな乗り心地に加えて、スタイリッシュな内装を目指したというわけだ。

早速、ACシュニッツァーのテイストをギャラリーでチェックしてみよう。また、チューニングの詳細が満載のプレスリリース(英語)もどうぞ!

Related Gallery:1 Series M Coupe by AC Schnitzer Photos


Related Gallery:650i Convertible by AC Schnitzer Photos


関連リンク
【ビデオ】ACシュニッツァーが手掛けた新型BMW X3を独自のクラッシュテストとともに紹介!
【ビデオ】M3やAMGにも負けない! ACシュニッツァーが最速のMINIを発表!!
【ビデオ】『ミッション:インポッシブル』最新作のトレーラーが公開! BMW「i8」も登場!!
BMWの中古車検索結果