toyota-asks-owners-to-measure-the-camry
トヨタが誇る人気の中型セダンといえば「カムリ」。過去30年間に米国で販売されたカムリの台数は、なんと900万台。現在のオーナーは680万人にのぼるという。そこでトヨタは、オーナーたちの生活にカムリがどれほど密接にかかわり、影響を与えているかを調査するために、"The Camry Effect" という広告キャンペーンを始めた。

トヨタが立ち上げたウェブサイトThe Camry Effect siteでは、オーナーからカムリにまつわるストーリーを募集している。例えば、親のカムリに乗って大学に通った思い出や、カムリでの旅行、初めてのドライブデート、初めてのオイルチェンジといったカムリにまつわる思い出を皆で共有しようというのだ。また、サイト内の簡単なアンケートに答えると、同車に対する私たちの生の声が反映されるのも面白い。まずはキャンペーンの紹介ビデオをチェックしてみよう。


関連リンク
【ビデオ】新型「カムリ」のCMを3本まとめて紹介!
トヨタが2012モデル カムリのティーザー画像を公開...今度はテールライト!
レクサスLFAロードスターの登場は2014年!!!
カムリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!