ランボルギーニはカーボンファイバーが大好きです。その証拠に同社は、クルマにカーボンを使用するだけでなく、新しいカーボンまで開発してしまいました。問題はこの新しく開発したカーボンを何に使うかです。
 
もちろんスーパーカーにも使われますが、ランボルギーニはボーイングやキャラウェイとパートナーシップを組み、飛行機やゴルフクラブにもこのカーボンが使われるかもしれないそうです。さらにランボルギーニは次の用途を見つけたようです。それはなんとハンドバッグ。
  
展開するのはトラベル用ダッフルバッグやメッセンジャーバッグ、書類を入れるのにちょうどいいカバンなど。カーボンと手縫いの革が美しい仕上がりになって います。これまでも固いカーボンを使ってバッグを製作しているメーカーはありましたが、生の状態のカーボンを使うのはランボルギーニが初めてだということ です。
 
これらのバッグはランボルギーニのディーラー、あるいはオンラインで購入する事が可能とのこと。価格は1200ドル~2100ドルだそうです。
ランボルギーニが作るカーボンファイバー・バッグは下の高画質ギャラリーでどうぞ。 

Related Gallery:Presentación en Colonia del Chevrolet Cruze SW 2013
 

関連リンク
BMW、カーボンファイバー製「X5」のテストカーを初公開

【レポート】カナダ版『湾岸ミッドナイト』で、総額1億円以上、13台のスーパーカーが押収
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
- 自動車保険一括見積もり