【スパイショット】スバル版「FT-86」こと「スバル BRZ」の最新スパイ写真!
スバル BRZと思われるテスト車の高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

スバルトヨタと共同開発しているFRスポーツ「BRZ」。開発コード「FT-86」として知られるこのクルマの最新スパイ写真が届いたので早速ご紹介したい。

今回の撮影場所はお馴染みドイツ。ナンバープレートなどから推測するに、以前お見せした写真のテスト車とは別の個体と思われる。
だが、渦巻き柄のカモフラージュ・シートを通して見て取れるスタイルは、以前とまったくと言っていいほど変わっていないことから、市販モデルもほぼこのカタチで登場するとみてよさそうだ。

前回の写真と比べると、ほとんど唯一の相違点はスポークが黒く塗られたホイール。とは言え、これはアメリカ・カリフォルニアで目撃されたテスト車両が装着していた物と同じだろう。ただし今回は15本スポークのデザインがはっきりと認識できる。アメリカで発表された新型インプレッサが履いていた物とスポークのレイアウトは似ているが、こちらはスポークがより細いデザインになっており、重量も軽そうだ。

また、今回撮影されたテスト車はヘッドライト周辺の擬装が少なく、HIDバルブの横に並ぶLEDデイライトがはっきり確認できる。



リア・スポイラーの形状が今回の写真ではよく分かるところにも注目していただきたい。一般的なダック・テール型ともコの字型とも異なるそれ(写真上)は、トヨタがジュネーブ・ショーに出展した「FT-86 II」(写真下)のものと酷似している。市販モデルにもこのスポイラーが採用されるものと見られるが、FT-86のテスト車には巨大なウイングを装着した車両も目撃されているので、グレードまたはオプションによってこの辺りは異なりそうだ。


ちらりと覗いた内装からは、クロームのドア・ハンドルや背もたれの赤いシートを装着していることなどが分かる。


スバルが来春発売を予定しているBRZは、2.0リッターの水平対向4気筒エンジンをフロントに搭載し、後輪を駆動するスポーツ・クーペ。FT-86という開発コードで知られ、世界中で多くのスポーツカー好きが期待している...ということはすでにご存じのことと思う。今月13日に開幕するフランクフルト・モーターショーで何らかのコンセプト・モデルが出展され、12月の東京モーターショーではトヨタ・ブースに並ぶ兄弟車とともに市販モデル(か、それに極めて近いモデル)が発表されるはずだ。

今のところ目撃されているテスト車両の基本スタイルはすべて同じ。つまりスバル BRZのデザインがどうなるのかは、だいたい分かったと思ってよいのではないだろうか。FT-86が発売されたらスバルで買いたいと思っていた方なら、ご自分が近い将来お乗りになるクルマのスタイルがもう具体的に見えて来ていることと思う。

あとはトヨタのバッジを付けて発売されるモデルが、これと比べてどのくらい違うのか(あるいはどのくらい違わないのか)。コンセプトカーとしては何度も披露しているトヨタなのに、現実的な情報(車名やテスト車の様子)はトヨタ側から出て来ていないところが気になる。

このBRZ、またはFT-86については、引き続き新たな情報が入り次第お届けするので、もうしばらくお待ちいただきたい。

これまでに掲載したFT-86情報はこちらからどうぞ。


Related Gallery:Subaru BRZ Prototype Spy Shots Photos



関連リンク
―スバル版「FT-86」の名称は「BRZ」に決定! 予告サイトも開設!
―【スパイショット】トヨタとスバルが共同開発する「FT-86」のテスト車両をドイツで目撃!
―トヨタとスバルのスポーツカー「FT-86」、偽装も新たに(?)今度はアメリカに出現!


スバル BRZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!