【ビデオ】まさに手に汗握る! カワサキ「ZX-10R」がニュルブルクリンクを疾走!!
世界一過酷なコースの1つとして知られるドイツのニュルブルクリンク北コース。これまでに数多くの車がこのコースにチャレンジし、その走りを捉えた映像も公開されているが、今回紹介するのはこの難関コースを走るバイクの映像だ。

ブリヂストンのテストライダーTim Röthig 氏は先日、ブリヂストンのサーキット向けタイヤBATTLAX(バトラックス)をはいたカワサキ「Ninja ZX-10R」(海外向けモデル)に乗り、ニュルブルクリンクに挑んだ。バイクに搭載されたカメラを通して、Röthig 氏と同じ目線でその走りが味わえ、ビデオを観ているだけでもゾクゾクしてしまう。ラップタイムは7分50秒で、車の最速記録には及ばないものの、ほんの些細なミスでバイクがガードレールに衝突する危険性があることを考えると、いかにRöthig 氏の走りが素晴らしいかがわかるだろう。では早速ビデオをチェックしてほしい。



関連リンク
【ビデオ】カワサキZX-10 とマツダRX-7がドリフト対決!
レクサスLFAが記録更新!ポルシェ911 GT2 RSをやぶりニュル市販車最速へ!
【ビデオ】トヨタがニュルブルクリンクのEVラップレコードを更新!
- 自動車保険一括見積もり