ロックなモデル!? ロータスが「エヴォーラS フレディ・マーキュリー仕様」を発表
伝説のロックバンド「クイーン」ファンにとっては、夢のような車がお目見えした。ロータスが、クイーンのボーカリストとして活躍した故フレディ・マーキュリーの名を冠するワンオフモデル、「エヴォーラS フレディ・マーキュリー仕様」を製作したのだ。パールホワイトをベースに赤とゴールドをあしらったボディは、1986年のマジック・ツアーでのフレディの衣装をフィーチャーしたもの。インテリアは黄色のジャケットをモチーフにし、シートの裏側にはユニオンジャックがあしらわれるという懲りようだ。

何とも風変わりなモデルだが、この唯一無二のエヴォーラSは、ロンドンのサボイホテルで開かれるフレディの65回目の誕生日を祝う式典でチャリティ・オークションにかけられ、その収益はHIV撲滅支援団体の「マーキュリー・フェニックス・トラスト」に寄付される。同団体はフレディの死後、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラー、そしてマネジャーだったジム・ビーチによって設立。イベントにはメイやテイラーをはじめ、車情報番組『トップ・ギア』、高級時計ブランドのレイモンド・ウィル社、そしてネルソン・マンデラ財団からの寄付も集まるという。詳細はプレスリリース(英文)で。

関連リンク
ロータスが、「エヴォーラ」のレース・カーをベースにハードな公道仕様モデルを製作!
ロータスが公道走行可能なレーシングマシンを計画中!?
【スパイショット】パリモーターショー前にロータス「エヴォーラS」のプロトタイプを目撃
エヴォーラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!