マーク・ウェバーとレッドブル・レーシングが契約更新!!!
F1ドライバーのマーク・ウェバーレッドブル・レーシングチーム(RBR)の関係は、決してスムースなものではありませんでした。昨年は世界王者に輝き、今年も優勝を重ねるベッテルを優先するチームと、あくまでセカンドドライバー的な扱いを受けるウェバーは幾度となくぶつかってきました。しかし、よくよく考えてみればウェバーのレース結果は決して悪いものではなく、RBRとウェバーはいいコンビだと言えるでしょう。RBRがウェバーと来季の契約をしたと発表したことを受け、F1ファンの半分は驚き、半分は納得したといったところではないでしょうか。
 
ラリー選手権にてレッドブルのスポンサードを受けているキミ・ライコネンが、RBRのドライバーとしてF1にカムバックするのでは?という噂は、RBRの発表によって消された事になります。
 
自分よりも若いヴェッテルがチームの、そしてF1の主役であることはウェバーにとっては決して面白くはないことでしょう。しかし現実的には、ウェバーはこれまでミナルディやジャガー、ウィリアムスで走ってきた時と比べて飛躍的に良い結果はRBRで残しています。

関連リンク
【ビデオ】ベッテルとウェバーが、日産「フーガ」に乗りニュルブルクリンクで対決!
【ビデオ】セバスチャン・ベッテルが今季からF1に導入されたKERSと可変リアウィングを解説
【ビデオ】マーク・ウェバーが愛車のポルシェ911GT2 RSで華麗なハンドルさばきを披露
- 自動車保険一括見積もり