映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』からドクが戻ってきた!その行先は!?
クリストファー・ロイドが研究服を着て、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でドク・ブラウン役を演じたのはもう26年も前のことです。 今年ロイドはまた研究服に袖を通し、タイムマシンであるデロリアンに乗り込みました。 行先はアルゼンチンのTVコマーシャルの撮影現場です。
 
コマーシャルは電化製品店のもので、ドクがデロリアン DMC-12に乗って過去から現在である2011年にタイムトラベルしてくる設定。 よく見るとコマーシャルの寄りで使われている車両は実際に映画撮影で 使われた実車。 道路を(ちょっとしたスタント)走行する車両は古いトヨタ・セリカをベースにデロリアンに似せたもの。 名作のアイコンとも言える DMC-12に傷を付けるわけにはいきませんからね。 
 
現在に戻ってきた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のビデオを観るにはココをクリックしてください。 







関連リンク
【ビデオ】セクシー美女も多数登場! 電動バイク vsローラーチーム
デロリアンのコラボ戦略!ホットウィールのマテルやマイクロソフトとも!
気分はタイム・トラベル!? 「デロリアン DMC-12」に乗ろう!
新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!