【ビデオ】2004年のホットロッド・オブ・ザ・イヤー「Caresto T6ロードスター」がオークションに
Caresto T6ロードスター」を"ホットロッド"と呼ぶのには、どうも抵抗がある。独特の雰囲気を醸し出しているこのレトロなワンオフカーは、まさに芸術の域を超えているといいても過言ではないからだ。ホットロッドを作る際にはGM、フォード、クライスラーの米3大自動車メーカーのシャシーが使われることが多いが、このCarestoのシャシーはゼロから作られているという。そして、パワートレインにはボルボXC90」のターボチャージャー付き直列6気筒が搭載され、5速ギアを通じて後輪に動力が伝えられる仕組みとなっている。

ボディはアルミニウム製で、取り外し可能なポリカーボネート製のルーフまで付いた見事な出来栄えだ。この車を作ったスウェーデン在住のLeif Tufvesson氏は、かつてボルボとケーニグセグで開発を担当していたといい、米車情報誌『Hot Rod』も「雑誌のページを飾った最もすばらしいホットロッドの1台」と絶賛している。

実は先日、このCarestoがアメリカの自動車オークションサイトeBay Motorsに出品された。オークションは現地時間の8月29日に終了しており、最高入札額は約477万円。だが、最低落札価格には達しなかったようで、取引自体は不成立に終わっている。

ヨーロッパの自動車番組『Fifth Gear Europe』がCarestoを紹介しているビデオも用意したので、そちらもぜひお見逃しなく。



Related Gallery:Caresto T6 R Photos


関連リンク
スティーブ・マックィーンの元愛車で、あの映画にも登場するポルシェ 911が高値で落札!
【ビデオ】フェラーリが震災復興支援のためにチャリティ・オークションを開催!
「シビック」4台やトレーラーなどが付いたレーシングセットが640万円でオークションに
自分の車をオークションにかける前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!