人気レーシングゲームにポルシェが登場できないワケとは
人気レーシングゲームの最新作『フォルツァモータースポーツ4』に、事実上ポルシェが1台も収録されないことがあきらかになった。これはポルシェのゲームでの使用権を独占契約しているエレクトロニック・アーツ社(以下EA)が、同ゲームの開発元 Turn 10 の使用申請を拒絶したためだ。

ビデオゲームの世界では、ポルシェ車を使用したい場合、ゲーム会社はまずEAにその主旨を申請し、EAが申請を行ったゲーム会社からライセンス料を取って使用を許可してきた。しかし今回、EAは自社で開発する『ニード・フォー・スピード』シリーズを他社のゲームとは一線を画したシリーズにするため、方針を変更したものと見られる。

Turn 10は前作まで多数のポルシェを収録してきた。しかし最新作に収録予定だった35台のポルシェは他の車種やモデルへ変更を余儀なくされ、かろうじてポルシェをチューニングしたRUF3車種のみが収録されることになった。

10月の『フォルツァモータースポーツ4』発売を待ちわびるファンも多いはずだ。逆境を跳ね返す力作を期待したい。

関連リンク
【ビデオ】ホッケンハイムサーキットをゲーム中に再現するまでの貴重なメイキング映像!
【ビデオ】人気ゲームの新作「Forza Motorsport 4」の映像が"流出"!
【ビデオ】『GT5』のライバルゲーム、『Forza Motorsport 4』の予告編が公開!
ポルシェの中古車検索一覧はこちらでチェック!