【レポート】建設費は5兆円! シベリアとアラスカを結ぶ世界一長い海底トンネルが着工へ
ロシア政府は先日、ベーリング海峡の海底を通り、シベリアアラスカ間をつなぐトンネルの建設プロジェクトを承認したようだ。トンネルの長さはおよそ105km。英仏海峡トンネルの2倍となり、海底トンネルとしては世界一の距離となる。このプロジェクトは公共と民間との協同開発で、建設費用は約5兆円と言われている。

建設には非常に高度な工学的技術が要されるのは言うまでもないが、これが実現すると、年間1億トンもの貨物が輸送できるといわれている。さらに、ロシアの潮力発電所と風力発電所からの電力を、アラスカやカナダへ送電することも可能となり、ロンドンからニューヨークまで伸びる高速鉃道システムが完成することとなる。ただ残念ながら、現時点ではこの鉄道システムが旅客輸送に使用される計画はないようだ。情報提供者に感謝。

関連リンク
【ビデオ】プーチン首相ファンのセクシー美女たちが、ビキニ姿で洗車サービス!
2014年からのロシアGPが正式決定!
残酷すぎる!バンクーバー暴動でBMW M5が燃やされる!!!
- 自動車保険一括見積もり