最高級のオープンカー、ベントレー「コンチネンタルGTC」がフルモデルチェンジ
オートブログではこれまでに何度か新型「コンチネンタルGTクーペ」を取り上げてきたが、ベントレーから早くもGTのコンバーチブル版、新型「コンチネンタルGTC」が発表された。

GTCには電動式の格納型ソフトトップを装備。パワートレインはクーペと同じく、最高出力575ps、最大トルク71.2kgmを生み出す6リッターツインターボW型12気筒エンジンが搭載され、0-100km/h加速は4.8秒、最高速は314km/hという圧倒的なパフォーマンスを実現している。

また、インテリアもアップグレードされ、ナビシステムが一新された他、シートにはより豊富なカラーバリエーションを用意されているそうだ。

現在ベントレーでは注文を受け付けており、運がよければ今年末の納車となりそうだ。この新型モデルは、来月開催のフランクフルトモーターショーで正式に発表される。

2012年型コンチネンタルGTCを様々な角度から収めた写真をギャラリーに用意したので、ぜひご覧いただきたい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:2012 Bentley Continental GTC Photos


関連リンク
【ビデオ】新型ベントレー「コンチネンタルGT」の走りを初公開!
【スパイ画像】アルプス山中で撮った!次期ベントレー・コンチネンタルの姿!
ツアーリング・スーパーレジェーラがフライング・スターの生産効率を大幅アップ!