【ビデオ】あの2人乗りスポーツカー「クロスボウ」に屋根がついた! 
オーストリアのオートバイメーカーKTMが、アウディやレーシングカーコンストラクターのダラーラと共に作りあげた屋根なしの2人乗りスポーツカー「X-Bow(クロスボウ)」。当初は500台の限定生産だったが、オーダー開始後あっという間に完売し、増産のための新工場建設が決まるほどの人気に。そんなクロスボウに後付けのルーフが追加されたというので、今回はそれをご紹介しよう。

ダラーラ社が製作したのは、カーボンファイバー製のボディキット。まるで往年のストラトスを思わせるデザインで、お値段は約133万円。しかし、これではクロスボウのデザインがまるっきり変わってしまうとお嘆きのオーナーには、キャノピーだけを取り付ける別のボディキット、モンテカルロバージョンもあるという。

さらに、今回の発売に合わせて、搭載されているアウディ2.0リッターTFSIエンジンを、240psから314psへとアップグレードすることもできるプログラムも発売された。早速、ギャラリーとビデオで個性的なデザインをチェックしてみよう。





Related Gallery:Contacto: Honda Civic 1.6 i-DTEC 120 CV 6v


Related Gallery:Rolls-Royce Wraith (teaser silueta)


関連リンク
【噂】アルファ ロメオが計画中の新型クーペ「4C GTA」は、あのクルマがベース!?
【SIS】オートバイの「KTM」が作ったクルマ!「X-BOW(クロスボウ)」
【ビデオ】ランチア「ニューストラトス」がラリーに参戦!
- 自動車保険一括見積もり