1957年型フェラーリ「250TR」プロトタイプが、オークション史上最高額の1639万ドルで落札!
ここ数年、フェラーリのビンテージモデルの価格が高騰しており、オークションでの最高落札額を更新し続けている。2008年には1961年型フェラーリ「カリフォルニア・スパイダー」が8.3億円で、2009年には1957年型フェラーリ「250TR」が9.4億円で落札された。そして今年8月20日、カリフォルニアで開催されたグッディング&カンパニー主催のペブルビーチ・オークションで、レストア済みの1957年型フェラーリ「250TR」プロトタイプが、またしても記録を打ち破った。

同モデルの最終落札額は11.4億円(1639万ドル)で、これにオークション主催者に支払う手数料10パーセントが加わるため、最終落札額はなんと12.6億円だという。これは、自動車の競売としては史上最高の落札額だ。

同オークションでは、250TR以外にも破格の落札額をつけたモデルが続出した。1959年型フェラーリ「250GT LWBカリフォルニア」は2.6億円、1963年型シェルビー「コブラ289」ファクトリーチームモデルは1.7億円、1953年型フェラーリ「375」ヴィニャーレ製クーペは1.7億円という高値をつけたという。詳細についてはプレスリリース(英語)を確認してほしい。

Related Gallery:1957 Ferrari 250 TR Prototype Photos


関連リンク
ドイツの有名チューナーが、フェラーリ599をよりスポーティーにした「599-VX」を発表
【ビデオ】フェラーリ「458イアリア・スパイダー」は回転式ハードトップに決定!
ドイツの有名チューナーが、フェラーリ599をよりスポーティーにした「599-VX」を発表
欲しくなっちゃった... フェラーリの中古車一覧検索結果はここで!!