メルセデス・ベンツが新型「SLK55 AMG」を発表
メルセデス・ベンツがSLKのハイパフォーマンスモデル「SLK55 AMG」の概要を明らかにした。この新型モデルには、最大出力421ps、最大トルク55kgmを発揮する新設計の5.5リッターV8直噴ガソリンエンジンが搭載されている。小型コンバーチブルには申し分ないパワーと言えるだろう。また、アイドリングストップシステムも装備されており、燃費も期待できそうだ。

トランスミッションは、エコ、スポーツ、マニュアルの3モードが選べる7速A/T「7G-Tronic Plus」を採用。アクセルを踏み込むたびに、ツインエキゾーストが奏でる迫力のサウンドを堪能することができる。

新型SLK55 AMG は、9月に開催されるフランクフルトモーターショーでデビューを飾る予定だ。詳しくはプレスレリース(英語)をどうぞ。高解像度ギャラリーの写真もお見逃しなく。

Related Gallery:


関連リンク
【ビデオ】「C63 AMGクーペ」のパフォーマンス映像を3本まとめて紹介!
メルセデスベンツ C63 AMG クーペはV8 6.2リッターNAエンジンで481馬力!
新型メルセデスベンツ AクラスにAMGバージョンが登場?!
SLKシリーズの中古車はこちら!一体そのお値段とは...!?