インフィニティが新型「JX」のコンセプトカーを披露
日産の高級車ブランドインフィニティは、3列シート7人乗りの新型モデル「JX」のコンセプトカーを発表した。このコンセプトカーは、間もなく発表される予定のJXの市販モデルに先駆けて、カリフォルニア州のペブルビーチで開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」会場で展示されたものだ。ちなみに、JXは2012年春に発売される。

JXはミニバンやSUVに代わる高級クロスオーバー。室内空間は同クラスで最大となっており、2列目シートが約14センチほど前にスライドするので、3列目へのアクセスも容易だ。

インフィニティは、JXにV6エンジンとCVT(無段階トランスミッション)を搭載し、スムーズな加速と燃費の良さを強調している。さらに、JXは安全性も重視しており、車線変更の際に、サイドミラーの死角にいる車を感知しクルマを制御する警告システム「ブラインドスポットインターベンション」や、バックしている時に障害物があると自動的にブレーキをかけて衝突を避ける「バックアップコリジョンインターベンション」を装備している。また、ボーズ社のステレオシステムや、移動体通信システム「インフィニティ・コネクション・テレマティックス」が装備されており、行き先案内からホテル予約まで24時間可能な「パーソナルアシスタントプログラム」が提供されるようだ。

今回はJXのコンセプトカーのみの公開となったが、市販モデルは今年11月のロサンゼルスモーターショーにおいて発表される予定なので、もう少しお待ち頂きたい。コンセプトカーの詳細については、日産からの公式プレスレリース(英文)どうぞ。

Related Gallery:Mercedes-Benz CLA45 AMG


関連リンク
【ビデオ】ベッテルとウェバーが、日産「フーガ」に乗りニュルブルクリンクで対決!
ヴィルナーが仕上げた超ラグジュアリーなインテリアを持つインフィニティ!
F1ドライバーのベッテルが自身のドラテクを解説! 【ビデオ付き】
- 自動車保険一括見積もり