【ビデオ】レクサスの新型「GS」を紹介する
新型レクサス GSのビデオを観るには上の画像をクリック

レクサスは、次期型「GS」の発表に合わせて、YouTubeの公式チャンネルで2本のビデオを公開した。

1本目の「ドライビング・パフォーマンス」と名付けられたビデオは、暗闇の中、ヘッドライトの灯りを輝かせながら夜道を駆け抜ける新型GSの上で、雲に隠れていた月が姿を現すとともに、GSの姿も明らかになるというところから始まる。
3.5リッターV型6気筒2GR-FSEエンジンのサウンドを聴かせながら、新しいGS 350の走行性能とそれを実現するテクノロジーについて紹介する、GSの "走り" にスポットを当てた動画だ。ワインディング・ロードから高速バンクまで、GSの走行シーンが満喫できる。

2本目のビデオは「ネクスト・ジェネレーション・Lフィネス」という題名の通り、新型GSに表出している、新世代レクサスのデザイン・アイデンティティを見せようというもの。
「Lフィネス」とはレクサスのデザイン哲学を表す言葉で、Leading-Ege(先鋭)とfinesse(精妙)を組み合わせた造語だという。それがどういう造形なのか、言葉で表せば長くなるので、興味のある方はレクサスの公式サイトをご覧いただきたい。
ともかく、新型GSにはレクサスが当初から掲げてきたこのLフィネスの、新世代バージョンとも言うべきデザインが見て取れるということらしい。ディテールで言えば、「スピンドル・グリル」や「L字型LEDデイライト」は次に登場するレクサスのクルマにも採用されるものと見られる。

新型GS 350の「動」と「静」、両面を伝えようとするこれらのビデオ。ご覧になってあなたは「次世代のレクサス」が何を目指しているのか、お分かりになっただろうか?







関連リンク
―レクサスから、次期型「GS」発表! コンセプトカーと比べてこんなに変わった!?
―【ビデオ】これが次期型「GS」!? レクサス、コンセプトカー「LF-Gh」を公開!
―【スパイ画像】次期レクサスGSのテストカーがニュルブルクリングに出現!


新型レクサス GSの購入を考える前に、まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!