【ビデオ】ドリフト中にエアバッグが破裂!!!
V8から426馬力を発生する後輪駆動で6速MTの2011 シボレー カマロ SSを持っていたら、広場でドリフトの真似ごとをしてみたくなる気持ちもわかります。ただ問題は、第5世代のカマロでドリフトをすると予期せぬ事態が待っていることです。
 
 
ミシガンはミラン・レースウェイの駐車場にて行われていたドリフト・セッションの最中、ポール・ベイスウェンジャーさんが運転するカマロのサイド・カーテ ン・エアバッグが破裂しました。ポールさんに怪我はありませんが、助手席に乗っていた女性は腕に軽い火傷を負ったそうです。
 
GMのアラン・アドラー氏はこの事故について、クルマは事故を"予測"してエアバッグを破裂させる。今回もクルマが横転すると予測したうえでエアバッグが作動したので、システムに問題はなかった、としています。
 
ココをクリックしてビデオをご覧ください。  
 


関連リンク
【ビデオ】シボレー「カマロスペシャルエディション」はレトロな雰囲気満点
【ビデオ】ゲーム『ニード・フォー・スピード 』の新作トレーラーが公開!
マッスルカー馬力バトル!シボレー・カマロZL1は570馬力!迎え撃つGT500は620馬力!?
- 自動車保険一括見積もり