パガーニ「ウアイラ」が北米デビュー! 販売開始は2012年末の予定
先日、カリフォルニア州パサデナ市にある芸術大学、Art Center College of Designでパガーニ社の新型スーパーカー、「ウアイラ」が公開された。同車は3月に開催されたジュネーブモーターショーでお披露目されているが、北米に登場したのは今回が初めてだ。

パガーニの初代スーパーカー、「ゾンダ」は10年以上も前から生産されていたにもかかわらず、同社が正式にアメリカで車を発表したことはないそうだ。しかしホラチオ・パガーニ代表によれば、同社がこれまでアメリカで販売してこなかったのは、決して需要がないと判断したからではないという。事実、ゾンダに関心を持った人は多かったそうだが、彼は他のスーパーカーメーカーのように、すぐに市場を広げるつもりはなかったらしい。

「以前は、世界中から寄せられるオーダーに対応するだけの製造能力がなかった。それに、とびきりハイエンドのスーパーカーを求める顧客には強いこだわりがあり、車だけでなく、とびきりのサービスや心遣いも求められる。新しい顧客にとことん満足のいくサービスを提供するためにも、市場の拡大は少しずつ進めることにしている」。

しかし現在、北米以外からの受注が大量にあるため、そちらの対応が済んでから米市場に乗り出すということだ。アメリカでの販売開始は2012年末頃になるとのこと。続報に期待しよう。

Related Gallery:SsangYong New Actyon 2014


関連リンク
【ビデオ】英の人気車雑誌の編集長がパガーニ「ウアイラ」に試乗!
【ビデオ】パガーニ「ウアイラ」がサーキットを疾走!
パガーニとAMGが共同製作した「ウアイラ」の特別サイトが公開!

ウアイラ購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!