ジャガーから、新型スポーツカーが間もなく登場!
ジャガーは、来月ドイツで開催されるフランクフルト・モーターショーに新型スポーツカー「C-X16」を出展すると発表。そのデザイン画を公開した。

現行モデル「XK」をややコンパクトにしたような、クーペ・スタイルのこのC-X16は、ジャガーによれば「将来ジャガーから登場するスポーツカーを予告するもので、デザインと動力性能、テクノロジーにおいて、このクラスの新たなベンチマークとなることを目指している」という。

2010年のパリ・サロンで発表された「C-X75」とつながりを感じさせるデザインを描いたイアン・カラム氏は「過去の偉大なるジャガーのクルマたちは、常に美しく、革新的で、しっかりと未来を見つめていた。今回完成させたC-X16も同様の資質を持っており、驚きと興奮と元気を与えてくれる」と語っている。

詳しいスペックやスタイルの全貌については、9月13日に開幕するフランクフルト・モーターショーまでのお楽しみというところだが、イギリスの自動車メディア『オートカー』によると、このC-X16は次期型「XK」のアルミニウム製プラットフォームを短縮して純然たる2人乗りとしたシャシーに、新開発のV型6気筒エンジン(自然吸気またはスーパーチャージャー付)を搭載して市場に登場するらしい。
ボディはジャガー・スポーツカーの伝統通り、クーペとロードスターの2タイプが用意されるとのこと。また、遅れてV8エンジンを搭載する高性能版も追加されるかも知れないという。
価格は当然XKより安く、5万ポンド(約630万円)前後になるだろうと言われている。ポルシェの「ボクスター S」と「ケイマン S」が直接のライバルか。

コンパクトな全長で美しいスタイルを持つ比較的安価なジャガー製スポーツカー。こんなクルマを待っていた、という人も多いのではないだろうか。
フランクフルトで実車が発表されたら、我がオートブログでもすぐにお伝えする予定なので、期待してお待ちいただきたい。

【Source: Jaguar, AUTOCAR


関連リンク
-ジャガー、ハイブリッド・スーパーカー「C-X75」の市販化を発表!
―【レポート】ジャガーFタイプの量産化が決定か!?
―【ビデオ】文句なしにカッコイイ! ジャガーXKR-Sのプロモーションビデオ


ジャガーの中古車検索ならこちらから!