mazda-reveals-2012-cx-5
マツダは来月開催されるフランクフルトモーターショーで、新型コンパクトクロスオーバー「CX-5」をついに世界初公開すると発表した。コンセプトカー「勢(MINAGI)」をベースとするこの新型モデルは、マツダの革新的なエンジン「SKYACTIV TECHNOLOGY (スカイアクティブ テクノロジー)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を共に取り入れた、初の市販モデルとなる。

今回発表する「CX-5」はヨーロッパ仕様車で、エンジンは2リッターガソリンエンジンと、スタンダードパワーかハイパワーを選べる2.2リッターディーゼルエンジンを搭載。ガソリン、ディーゼルともに14.0という高圧縮比を誇り、燃費効率が大幅に高められている。また、インターネット上の噂によると、トランスミッションにはオプションで6速のマニュアルが用意されているようだ。

「CX-5」はモーターショー初日の9月13日に正式に発表され、2012年初頭にはグローバル販売も予定されている。まずは、ギャラリーでその姿をチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:Nuevo MINI - Los Ángeles 2013


関連リンク
「ロードスター」と「デミオ」のブラックエディションが発売! でもボディは黒じゃない?
ドイツで「マツダ ロードスター」のピリッと「辛い」限定モデルが登場!
【噂】マツダの新型ロータリー・スポーツは、トヨタのハイブリッド・システムを搭載!?

マツダの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!