americas-scagliarini-motorsports-presents-its-fiat-500
フィアット500」には、高性能バージョンである「アバルト500」や、ルーフがキャンバス製のオープントップなど様々なモデルがある。それでもなおフィアット500をカスタマイズしたいオーナーにお勧めしたいのが、コロラド州に拠点を置く「Scagliarini Mortorsports」だ。先日、フィアット500の専用アクセサリーを製作するこのチューナーが、独自のカスタマイズカーを発表したのでご紹介しよう。

「クーペザガート・エラボラータ」と呼ばれるこのモデルは、リアウインドウのない四輪駆動車。内装にはカーボンファイバーが多数使用されており、フロントのカバーシートはアルカンターラ、ブレーキはブレンボ社製で、エンジンもパワーアップされている。四輪駆動のシステムは「フィアット・パンダ」のものだ。このモデルはイタリアにあるScagliariniのデザインスタジオで製造される予定で、カラーはランボルギーニでもおなじみの情熱のオレンジになるという。ぜひプレスリリース(英語)で詳細を確かめてみよう。

Related Gallery:Scagliarini Motorsports Fiat 500 Coupe Zagato Elaborata


関連リンク
「アバルト・プントエヴォ」のエッセ エッセ・キットが発売開始に
中国市場での需要拡大を受けマセラティが多くの新モデルを開発中?!
F1買収に関し、フェラーリとCVCが声明を発表!!!

フィアットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!