マッスルカー馬力バトル!シボレー・カマロZL1は570馬力!迎え撃つGT500は620馬力!?
シェルビーGT500を撃墜することを視野にいれた2012年 シボレー カマロ ZL1は、今年のシカゴ・オートショーでデビューしました。馬力に関しての正式発表こそなかったものの、シボレーはスーパーチャージャー付き6.2リッター V8は550馬力を発生するだろうとの見解を示していました。つまり、仮想敵であるシェルビーと同じ馬力を出力するということです。
 
そんな中、最近の報道ではZL1の馬力は570馬力で、キャデラックCTS-V(556馬力)とコルベットZR1(638馬力)の中間に位置づけられるの ではとのこと。つまり、シェルビーよりもパワフルなエンジンを搭載するのです。 しかし、GT500も最強マッスルカーの地位を簡単に明け渡す気はないよ うで、2013年から2014年には620馬力仕様のGT500の登場も噂されています。また同車のサスペンションはニュルブルグリングでチューンされる との話もあり、マッスルカー戦争はまだまだ激化しそうです。

Related Gallery:Nissan GT-R 2014


関連リンク
カマロZL1にオートマのオプション、さらにZR1用PTMの採用が決定!
【ビデオ】最強マッスルカーの誕生?!カマロZL1は550馬力!!!
【シカゴオートショー&ビデオ】歴代最速で最強の新型シボレー「カマロZL1」が、初公開!

カマロの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!