有名チューナーが手掛けた「グランツーリズモS」の特別ブラックエディション
マセラティ「グランツーリズモMCストラダーレ」は、クールなたたずまいのグランツーリズモの中でも特にダース・ベイダーに似合いそうなモデルだ。チューナーのアンダーソン・ジャーマニーは、そのグランツーリズモに手を加え、"邪悪なモード"をさらに盛り上げた「グランツーリズモS」を発表した。

このモデルは特別ブラックエディションと呼ばれ、内装、外装共にカーボンファイバーが豊富に使われている。シートにはアルカンターラが使われており、マットなブラックの内張りと好対照のステアリングホイールのつやのあるブラックが印象的だ。いかにも邪悪そうな雰囲気が漂うのは、車高がかなり低いためだろう。搭載するのはフェラーリの4.7リッターV8エンジンで、最大出力は499psを誇るという。

ギャラリーの画像で、細部の様子を見ることができる。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ!

Related Gallery:


関連リンク
【ビデオ】マセラティ グランツーリスモ MCストラダーレが奏でる素晴らしい音楽!
【ビデオ】グランツーリスモ MC ストラダーレがマセラティのラインナップに仲間入り!
北米版【マセラッティ・グランツーリスモMCストラダーレ】が発表!!!

新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!