コルベット ZR1の638馬力エンジンをシルバラードにスワッピング!
エンジンを積み替えることは、はるか昔から行われてきたクルマ好きにとっての常套手段です。数々のクレイジーなエンジン・スワップが行われてきましたが、さすがにシボレー・コルベット ZR1のエンジンをシボレーのピックアップトラックであるシルバラードに積み込んだ人はこれまで一人もいなかったことでしょう。 
 
フォード・ライトニングやダッジ・ラムSRT、トヨタ・タンドラTRDのオーナーたちは道を譲った方がいいかもしれません。
 
まさかそんな読者の方はいないと思いますが、万が一シボレー・コルベット ZR1のエンジンについて知らない人のために復習しておきます。 ZR1のエンジン(写真上)はLS9 6.2リッター スーパーチャージャー付きV8で、638馬力を発生します。リアが軽いシルバラードではきっとホイルスピンが止まらない事でしょう。
 
このエンジン・スワップをやってのけたヒューストンにあるファストレーンに敬意を表したいと思います。

関連リンク
【ビデオ】新型コルベットZR1で世界一過酷なニュルブルクリンクサーキットを体験!
シボレーがコルベットとカマロをイギリスへ輸出
【レポート】GMがシボレー・コルベットZR1に、初の値引き販売を敢行!

シボレーコルベットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!