ついに登場!400馬力オーバーのBMW 1シリーズ Mクーペ!!!
BMW 1シリーズ Mクーペはその素性の良さからクルマ好きに受け入れられました。しかし、より高いパフォーマンスを求めるBMWファンは多く、複数のチューナーが1シリーズ Mクーペのチューニングをしています。
 
その最新版とも言えるのがKelleners Sportが仕上げたKS1-Sと呼ばれるこちらのモデル。332馬力を誇るツインターボ 6気筒エンジンはチューンされ404馬力を発生。新しいエキゾーストとECUセッティングの賜物だと予想されます。
  
同車はエアロと20インチのアルミホイール、さらに車高調がセットアップされていて、内装にはアルカンターラが惜しみなく使われています。