depth-of-speed-captures-the-beautiful
我々は早くも、ジョシュ・クラソン氏が手掛けるビデオ『デプス・オブ・スピード』シリーズの大ファンになりそうだ。このシリーズには、ユタ州にある日本の旧車専門のチューニングショップ、JDMレジェンズの「スカイラインGT-R」を撮影したものや、車体にフリーハンドで細い線を描いてデザインするピンストライプ手法を紹介したもの、また、「BMW2002」を撮ったものなどがあり、オートブログでも過去に映像を紹介している。

今回紹介するのは、フォルクスワーゲン(以下VW)のコレクターだという人物が披露した、とっておきのVW「トランスポーターT1」を撮影したビデオだ。

早速、『デプス・オブ・スピード / Simple Soul』で、ワーゲンバスの美しさを楽しんでほしい。

VWを買いたい!!そんな人のための中古車検索結果はこちら


関連リンク
【ビデオ】米の日本の旧車専門チューナーによる『GT-R』のレストア映像を紹介!
【ビデオ】アートとしてピンストライプ、その存続にかける人たち
【スパイショット】VWの次期型「ゴルフ GTI」と「ゴルフ R」が一般道でテストを開始!
【お願い!】Autoblogの読者アンケートに答えてください!!!