ホンダのエンブレムを付けたメルセデスのパトカー。その理由は!?
数年前であれば、中国の一般市民はメルセデス・ベンツホンダの区別がつかなかったかもしれません。しかし、急速に自動車市場が拡大している現在の中国ではそんな事はありえません。しかし、中国は 広西チワン族自治区にある防城港の警察はそんなことはおかまいなしのようです。メルセデス ベンツのパトカーのフロントにはホンダのエンブレムを、リアにはCR-Vのエンブレムを装着したのです。
 
なぜそんなことをしたのか?それは中国では14万ドル近くするメルセデス・ベンツML350をパトカーにしたのでは市民のひんしゅくを買うと考えたから。その結果、価格がML350の約1/5であるホンダ CR-Vのエンブレムを装着したそう。もちろん市民にはすぐにバレてしまい、相当なひんしゅくを買ったそうです。

【PR】ホンダ「CR-Z」の中古車価格ってどれぐらい? 検索結果を見てみよう!
【お願い!】Autoblogの読者アンケートに答えてください!!!

関連リンク
【ビデオ】全長なんと42km! 中国に世界最長の自動車専用橋が完成
【ビデオ】混雑している交差点にトレーラーが!横転であわや大惨事に!
【レポート】中国政府が、海外メーカーに中国向けモデルの開発を要求! その狙いとは?